不動明王にいてもらおうという意見に大賛成!

糸井重里先生の「ほぼ日刊イトイ新聞」の「今日のダーリン」というコラム(過去ログを保管しないもったいないコラム!)の「不動明王にいてもらおう(1/5掲載)」が秀逸すぎてここに保管しちゃう!

それはそうと、いつも初詣にいくお寺の売店で、
 今回は「不動明王」のお守りが目についた。
 昨年、奈良で「快慶展」、上野で「運慶展」を
 続けて観たせいもあったようにも思う。
 ぼくは、今年はじめて、いいことを考えついてしまった。
 「不動明王にいてもらおう」ということだった。
 じぶん自身は、さらに穏やかに過ごしたい、
 怒りの炎で煩悩やら障りやらを焼き尽くすのは、
 共にいてくれる不動明王にまかせようと思ったのだ。
 不動明王は、頼もしいぞ。
 全身が炎で包まれて悪鬼を踏みつぶしたりしてるぞ。
 じぶんが、そういうことできないんだから、
 こういう方におまかせするにかぎる、と考えついた。
 よって、ぼくは今年は、ますます怒らないことになる。
 怒りの炎は、「不動ちゃん」が燃やしてくれますから。
 不動明王を連れて歩いているという「思いこみ」は、
 かなり気分もよくて、清々しいものだよ。

いっぱい燃やしてもらいたいものある!不動明王でも熾天使でもなんでもよいからこのイヤな気分になるこの気持ちをさっぱり燃やし尽くして欲しいと思ったのでした。そしたら心穏やかに過ごせますね。イメージすることでグッとよくなるはずなので、いやなことはクヨクヨ考えず、ぱっと燃やしてもらっちゃおう!