あの頃の黒歴史ですらスッカスカ…

臥せっている間、何をしていたかというと一応お仕事。それとおやつの暴食、本格的な食事制限の指導とか入りそうな予感があったので、サッポロポテトとか飽きるまで食べちゃえ!って食べておりました。現時点で食事制限は入っておりませんが、真面目に減量に取り組もうと心を入れ替えましたの巻。それと読書…。

201*年に某国から帰国して入手したiPhone4の時代に入れていた書籍リーダーアプリが近年、起動しなくなるというショッキングな出来事もありました。デベロッパーの更新が必要ですって警告が出て見にいくと、別の有料アプリがリリースされているという…、使えなくなったやつだってお金出して買ったのに。でいろいろ調べたらDropboxでテキストが読めるらしーので、それを試したり…、ちゃと読める!うれしい!!

あとはネットで読めるライトノベルを…。中学生の頃にライトノベルにハマって高校1年とか2年の頃まで読み漁っていた記憶が…、恥ずかしいので、これはモクアイの黒歴史。当時挿絵描いたりここちよい装飾語を使いまわしていたり…おおおハズカチい><。と、多少嫌悪しておりましたが、とても面白い作品を読みました。

駆除人

異世界ものです。 害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除を// 無料オンライン小説です

読んでいると作者の花黒子先生の賢さが際立つというかなんというか…。きっちり納得いく形で想像以上に回収してくれるというか。深みのある物語で、何度も泣いてしまうシーンがでてきました、ぐっとくるんです、グスグス。こんな内容のある作品が無料で読めるなんて、現代は本当にありがたいこってす。すてきな物語なのでおすすめ、モクアイもまた最初から読み返しちゃおー!

この小説家になろうってサイトがもし自分の思春期にあったら、せっせと恥ずかしいこと投稿してそうで怖い。今思うと、なんかで読んだ心地よい文章を再利用した盗作というかつなぎ合わせの文章で内容なんか何もなかったものをノートに書き綴っていたのを思い出す。起承転結を考えたお話を書いていたわけじゃなかったのです、根本的に間違えてたあのころ…、はずかしい思いがいっぱい。

しかしなんちゅうスッカスカな人間なのだろう。今もお仕事していて経験が蓄積されていない感がムンムンする。器用にこなすし応用も効くんだけど、なんか実になってる感がまったくしない…。もう、こういう性質の人間なんだと割り切った方がよさそう。

作業員っぽいフリー素材をおいておきます☆