超豪華なオザコン!行ってよかった、やっぱり今年はボーナスステージ!

MステSPで春にコンサートやるって本人の口から聞いた時に感じたことは「今年はボーナスステージか!」って。ゲーム脳みたいな発想だけど、だってまるでご褒美じゃん!嬉しい嬉しい。待ち遠し過ぎて春なんて永遠にこないんじゃ…って思ってたけど、指折り数えとうとうコンサート当日になったのです!

そう、こそこそした感じじゃなくて、この晴れの日にはちゃんと胸張ってお外を歩きたかったのです。だからパーマネントもあてましたし、お化粧品も久しぶりに新調したのですよホホホ。それに国際フォーラムは「buddy」で聖地と化した尊い場所ですしおすし!

あれ?「指さえも」のMVって始めてみた!ナニコレ!!!いっぱいいる!

まさにこの場所、この地面!まだ光ってないけれど!!

看板出てるとウキウキするぅ!ハっ?!ここが痛快な??

正直言うと、今回の価格設定はかなりの強気。高いけど、2公演行こうってスケジュールが発表になった時に思った。そしてできれば両方「砂かぶり」で、でも国際フォーラムは「指定席S」でもいいかなって思ってたらまさしくその通りにチケット取れた!

36人編成の“ファンク交響楽”だから、みなさんの報酬も支払わなくてはいけないし、多少高くても仕方ない。2年前の「魔法的」の時は1回目がほぼ最前列だったので満足しちゃったからな。ほんであとになって無理をしてでも2回目に行くべきだったと後悔したから…。あの頃は睡眠時間削って働いてた、某大会開催中で毎日ずーっと更新作業してた。。

画像は武道館の価格一覧、リンク先はローチケ

きっとこの夜のことは興奮したレビューがあっちこっちに投稿されていることでしょう。そしてモクアイもとても興奮して感極わまって、そして至福でとっても満ち足りた時間を過ごせたのでした。これがまだあと1回あるなんて…!武道館の日まで毎日夢見心地!!

耳寄り情報はスカパラの沖祐市さんがいないと「流れ星ビバップ」が演奏できなかったのが、オルガン奏者の西村奈央さんとの出会いで可能になったと言ってました。なるほどーって!

それから仮タイトルで作っていた「more than two」という曲のお話。「more than one」はのちの「ラブリー」になったと言っていて、イントロ聴いただけじゃ何の曲かわからないぞ…?と思ったら「ドアをノックするのは誰だ?」だったという…(😂。「LIFE」ってほんと、全曲がシングル級の名盤だと再認識!

メガヒットチューンをフル伴奏というものすごいセットリストだったので本当、幸せ!としか言えない。あああ、なんかフワフワしちゃって、何も手につかなくなってしまった。高知から戻ってきてから疲れとれないー、減量計画は有耶無耶になってるー、やる気スイッチはどっかいっちゃったー、みたいになって役立たずのグダグダだったのにさらにダメになってしまった。

はぁ、日本語が母国語でよかったと、唯一思える瞬間…。「ある光」歌詞Tシャツ買ってしまった、常に人生の隣にある曲だもん、買わずにはいられなかったよ!

はー、そろそろ目を覚まさないと仕事の期限がやばい!生活にまだ戻れないよ〜、うだうだしちゃう〜〜。