イオンカードセレクトを作ったので使い倒す!お話

イオンの専門店で、母に敷布団を購入しました。ちょぴっと高額なやつ。
その時に入会特典で割引になりますよ〜とのことでイオンカードを作成しました。たしかイオンでのお買い物全品10%引き(※一部を除く、店頭での入会キャンペーンはその時によって異なりますので確認してください)。それまで楽天カード1枚で、楽天ポイントをせっせと貯めていたのですが、目の前で「このお買い物が10%割引になりますよ、新規作成したカードでお支払いしたら」なんて言われたら、あらお得!なんて思わずにはいられません。

その時は何も考えないで適当なカードを選んで作ったのですが、イオンカードを使い倒す決心をしてからはイオン銀行の口座を開設し、イオンカードセレクトへ変更しました。お得に使いたいなら、イオンカードセレクト一択です!

まず、国民健康保険や国民年金、住民税などの税金のお支払い。
昨年はコンビニATMでお金おろして納付書を一緒にレジへ持っていって〜という流れで支払っていました。大金を現金で支払うなんてもったいないってずっと思っていました。そこで検索してみると、「nanaco」か「WAON」の電子マネーで支払えるとのこと。(2017年9月現在)クレジットカードで支払いができたらベストなのですが、まだそれは先のお話。

税金の支払いの時にはポイントは貯まりませんが、オートチャージでのポイントが貯まります。現金でただ支払うだけと比べれば、断然お得!しかも5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」にオートチャージすれば、WAONポイントプレゼント率がアップ!(ただし、そのサービスは2018年3月31日までの適用ステージで終了、新サービスへ移行します)

WAONポイントだけでなくイオン銀行ポイントクラブの特典もイオンカードセレクトには上乗せされます!オートチャージのポイント還元率をあげるにはイオン銀行ポイントクラブのランクアップを目指さねばなりません!

それから招待制のゴールドカード。国内外の旅行保険とイオンラウンジが使えるようになるのです。イオンラウンジに入ったことないので、入ってみたいです。歩き疲れた時に飲み物もらいに寄ったりできたら、すてきだと思いました。

WAON一体型のカードならWAONの利用も条件に入ってるのでよいですね。WAONで初めて電子マネーを使ったのですが楽でよいです。残高が足りなくなっててもsuicaみたいにゲートが閉まったりせずに、オートチャージで支払いができるところが便利だと思いました。

公共料金の支払いや給油ももちろん、プロバイダや携帯料金も全てイオンカードに切り替えたので、条件の「直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております」は達成できるかな?と予想しています。