映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を見てきたYO!

本当は劇場まで足を運ぶつもりじゃなかった(※オマージュ)…んだけど、ツイッターのタイムラインを眺めていたらついついムラムラしてしまい…!ここ最近の行動原理は全部ツイッターだなぁ、ガハハ。

画像リンクは映画公式サイトへ〜

タイトルにもなってるSUNNY(元になってる韓国版)って自分の知ってる曲のSUNNYだった、同名タイトルの別の曲かと思った。といってもこんなディスコチューン(Boney M.)じゃなかったし、唄ってるのも男性だった曲なんだけど…。と、調べたら知っているのはBobby Hebb(ボビー・ヘブ)という方のヒットナンバーでR&Bでしたね、うん。

正直に申し上げますと、ここ3日間くらい連続でおざーさんが夢に登場しております。夢の中なのに恐れ多くてデスコミュニケーション…!でも会えた〜って歓喜だけでもう幸せになってしまって!もう映画も行くしかない!と。金曜日までっぽいので…。

映画があまりによかったのでパンフレット買ってしまった!パンフレット買うのすごく久しぶり!!

導入部分が終わって物語が始まるところの「LA・LA・LALOVE SONG」のシーンでグッときた〜、この映画はアタリだって思った。正直なところ、コギャル世代より少し上の年代なんだけどあの頃の無敵感や熱量は今でも覚えてる…!!そして教室に入った時の使い捨てカメラのフィルムを巻くキリキリ音に心臓が巻き上がるかと思った!

それに「やさしい気持ち」、「そばかす」、「これが私の生きる道」らは間違いなく青春ソングだった…、やさしい気持ちのシーンなんてほんと名シーン!渉さん、やり過ぎで笑っちゃったけど、実際確かにあんなのばっかだった(笑)。

おでん屋台のシーンは笑いが止まらなかった。ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンがいっつもやってるやつじゃん!って。すごく知ってる懐かしい雰囲気のノリだった!パンプレットにも「平成女優が昭和の演技」って書いてあった、そうそう、昭和はそんなノリだった!

ラストもハッピーエンドだったからとても嬉しい、過去と現代のみんなが集合してダンスするのもすごくよかった!これこそがエンターテインメントなんだ!って。娯楽に苦悩とかはなくていいです!

伊藤芹香さんの名前がISSを目指す宇宙飛行士か!というツッコミがぐるぐるしたけど置いておいて。学生時代役を演じた山本舞香さんが斎藤工さんにしか見えなくて…。なんでだろう、ここ最近は美男も美女も同じような顔立ちに見えるのです。のんさんとかほんと綺麗だけど現代のイケメンもこんな造作な気がするもの。

なんかこう、ひと昔前は自分の聞いてる音楽とか好きなファッションだったりが一般的なのから少し外れているので、マイノリティだと自覚して過ごしてきたけど、こうやって俯瞰してみるとそんな違いはなかったのかなーって。村上龍氏も「殺人者も宇宙飛行士もある視点から見たら一緒だ」なんて言ってるくらいだし。世界に差異をつけて悦るのも大人げないなーなんて思うようになったりも。

なんかこう、自分の根底にロックがあるので道を外れないで済んでるような、そんな気にもなるのかなんて(※オマージュ)。いろんな人がいて、いろんな人が様々なものを芯にしている。それらに優劣はなく、誰にとっても特別で大切なことなんだって今は理解できてる。

映画の後にたこ焼き食べてきた〜、炭水化物がだーいすき!映画の半券でドリンク付けてもらいました、うひひ。

映画見終わってから、たこ焼き食べてきた〜、半券でドリンク無料だった〜!

今年はおざーさん関連で本当、ボーナスステージみたいな1年になってる!1年で映画館に2回も行っちゃっただなんて!さすがおざーさん、安定の吸引力!!巷で噂になってる、劇場挨拶回の「よかったですね」や監督へのお電話とかも嬉しくなってしまう話題!アマゾンプライム配信まで待とうか悩んだけど行ってよかったです〜!