開封の儀、それは箱の外の汚れと戦う喜びに満ちた…

では、開封の儀を執り行いたいと思います。写真は前回の続きから!大きな箱で届いたけれど、意外と重くないです〜、うへへ。しかし地球半周したらさすがに汚れてますね。あとダンボールもあちこち破れてます。さあ!ご対面のとき!

大きな箱で届いたよ!

大きな箱で届いたよ!

巨大なホッチキスみたいな封印を解き蓋をオープン!

巨大なホッチキスみたいな封印を解き蓋をオープン!

あ、あれ?思ったよりダイレクトに入ってる...?!

あ、あれ?思ったよりダイレクトに入ってる…?!

本体を出したあとの箱はこんな感じ...、台風一過みたい

本体を出したあとの箱はこんな感じ…、台風一過みたい

こちらがメイン部分、後輪付いてて助かる〜。結束バンドをバチンバチンと切って解きほぐします。ホイールのリムで手を切りそう!この感触はスノーボードのエッジ研いだ後みたい!スポークってこんな平麺みたいになってるんだ!丸い銀色の棒のしか知らなかったよ!

モクアイは知っている!この自転車が決して安物ではないことを!なのに価値のないもののような扱い...、気のせい?

モクアイは知っている!この自転車が決して安物ではないことを!なのに価値のないもののような扱い…、気のせい?

小箱が入ってたのでそちらもオープン!なんかいろいろ入ってる!

小箱が入ってたのでそちらもオープン!なんかいろいろ乱雑に入ってる!

わー、工具もペダルも準備しなくて全然大丈夫だったなこれ。

わー、工具もペダルも準備しなくて全然大丈夫だったなこれ。

モクアイは簡易包装賛成!って思ってたけど、想像以上の簡易包装に驚きました。でも破損とかなかったのでよかったです。ただ、ショップバッグとかがおまけで入ってたんだけど、踏んづけたような汚さ(砂埃)だったので、残念ながらポイっとしました。やっぱり好意のおまけなんだろうか??

購入ボタンを押してから血圧と血糖値が上がりっ放しみたいな緊張状態が続いていましたが、よーやく解放されました。心臓のドンコドンコもようやく落ち着きました。犬をお迎えにいく日を待った時も、時間経つのが遅かったのを思い出しました。犬が来たのは9月1日、自転車が届いたのは9月30日。9月は何かの始まりの季節なのかもしれません。