愛すべきお犬様との生活」カテゴリーアーカイブ

恐ろしいことに、忙しいと調子がいいみたいだ…

生きるということはなかなか複雑なことで。自分でもうっすらと気がついていたんだけれど、ワーカホリックな部分がある。お仕事や労働全般がすきなわけではなく、ここ何年かいただいている作業がすきなのだ。自宅でパソコンの前で完成に向けてあれやこれやしているのが楽しくて仕方ないみたい。もちろん、唾液が泡しか出ないような切羽詰まったこともなんどもありますけれども。

8月から業務量が減って、めっきりと落ち込んだ。実際8月は前月からの続きの作業があって忙しかったのだけれども、9月から暇になってしまった。なので高血圧と向かい合ったり、自転車に乗り始めたり、ブログを始めたりしたのだった。それまでは外出してのランチの時間も滅多に取らずに作業してた、充実しながら。

このブログのおかげで業務で使用しているWordpressに対して理解したし、装飾やらSNS連携を前よりも理解できるようになった次第です。お仕事の作業がより楽しくなったということですね!業務で使っているやつは運用だけでベース部分はいじれませんからね!(でも一度、20分くらい落としてしまった💦)

と、先月は上旬に別作業をいただいて、なんとかやり遂げた!という感じだったのですが、今週もすごい量の作業をいただきまして、作業に入っているのですが、なんというか充実しているというかなんというか。偏頭痛もあるんだけど、寝込むほどじゃないので、作業が捗る捗る…、楽しい!目標や目的があるって、本当に楽しい。

体調不良の原因って、やることがなくなっちゃったからなんじゃないかと思い始めた。業務が全くないわけじゃないんだけど、今まで片手間に終わらせてた分しかないので、働いてる気分にならないというかなんというか…。正直、離れてしまったコンテンツに対しては今でも胸が痛むのです、さよならさよなら。

なにはともあれ、ここ数日、忙しいので心が充実してしまってるというお話でした。

ロイヤルカナン 犬ベッツプランスキンケアプラスアダルト 8Kg

価格:6,804円
(2018/4/3 00:59時点)
感想(1件)


やっぱり肺炎なお犬様☆

お犬様の具合があからさまに悪いのでいつもお世話になっている犬猫病院に行ってきました。ちょうど一年前に立っていられないくらいに弱ってしまったので検査してもらったところ、レントゲンで肺炎が発覚。くしゃみ鼻水などの兆候がなく、原因がわからなかったので検査してよかったです。

今回の弱り方も昨年のと同じなので、多分肺炎なんだろうな、と。そして放置してては治らないということも学習済み。レントゲン撮って、消炎剤と気管支拡張のお薬を処方してもらいました。

なんで肺炎になっちゃうのかな?お水の誤飲などに起因するのかも?と言っていました、確かにお水飲んだあとでゲフゲフしているのはよく見るけれど…。昨年肺炎になってから、シャンプーのあとのドライヤーは欠かしてないです。

何はともあれ、この愛らしい子を守るためなら!


人類の永遠の友、それはイッヌ!

人生の中で、買ってよかったと思うものはたくさんあるけれど、これほど充実したお金の使い方はなかったと思う。それはイヌ!モクアイが某欧州国に留学していた際に出会ったのがフレンチブルドッグ。ジョジョ3部に出てくるイギー(ボストンテリア)が好きなので、ブレンチブルのフォルムにはもちろん一目惚れ。そしてそれ以上に、その愛らしい性格に非常に惹きつけられたのであります!

陽気な性格元気で明るく誰とでも仲良く出来るアイドル的な気質のフレンチブルドッグは、小さいお子さんがいる家庭でも、子育て終了世代の方でも暮らしやすい犬種です。フレンチブルドッグとの毎日は笑顔が溢れます!

お茶目なところも、短い手足も、大きな耳もとても可愛いです。
そして「ブサカワ」といわれる特徴的なお顔が大好きになってしまいます。
仕草や行動も可愛らしくその魅力にはまってしまうしまう人もとっても多いです。
同じ犬種でもオリジナリティーが高いので、特別感も大きいです。
まさに「うちの子一番」になる様な愛される犬種だと思います。

それまでネコちゃんしか身の回りにいなかったので、正直イヌの大きさがちょっと怖かった。でもフレンチブルは怖くない!あと形も、なんだかとってもネコっぽい、全然イヌらしくないあたりがすごく好みだ!と思ったのです。その頃は経済的にも貧困で自分1人の生活さえもままならない、イヌを飼う余裕がないと諦めていたのです。

フレンチブルドッグは、非常にお金がかかります。
『フレンチブルドッグの家計簿』(オークラ出版)によれば、フレンチブルドッグの生涯費用は1頭あたり平均345万円(購入額含む)。また、日々の生活で最低限必要な「食費・医療費・保険・貯金」は1ヵ月でおよそ3万円かかるそうです。もちろん各ご家庭それぞれですが、フレンチブルドッグはお金のかかる犬種といって間違いないでしょう。

そんなこんなで日本に戻ることになった時に「フレンチブルを飼おう!」と、やりたいことリストの筆頭に入っていた願いを叶えた次第です。それが7年ほど前のお話。なんだか今とやってることが一緒だ…。

今よりも相場が安かったんでしょうか?軽くブリーダー検索するとうちの子2匹分みたいな金額が…。近所の大型のペットショップだと3匹分の金額がついてたりします。ちなみにCUBEの自転車よりはちょっとだけ高かったです!

24時間365日ずっと一緒に過ごしてますが、愛しい気持ちしかない☆

24時間365日ずっと一緒に過ごしてますが、愛しい気持ちしかない☆

短頭種なので、健康や皮膚の問題が他の種類より多いです。暑いのも寒いのも苦手なので冷暖房を入れてあげなければなりません。ネコちゃんと違って放ったらかしでは飼育できない子ですが、理解していて飼い始めたので問題ありませんでした。毎日一緒にいたら面倒臭くなったりしないだろうか?と心配していましたが、そんなことは全くなく、日々愛しい気持ちをもらっています。

なんちゅうかわいい子なんでしょう!うちの子が世界一、というのは名言だと思います。体重が重たいので抱っこしにくいけれど、とっても可愛い。ずっとずっとそばに居てほしいです!!