ショーン・エヴァンス」タグアーカイブ

未来のNYCを走って、モース見た、モース楽しい。

本日も30km、1時間半のズイフトでした。正直、どこ走ってるかわからなかったんだけど、途中でセントラルパークって出たのでNYCだと気がついたのでした(あとキャピタルレコードみたいな建物があったので、そうかな〜って思いながら…)。あの別府史之氏がZwiftライド生配信やってた場所だ…!と。

近未来なステージ!STRAVA同期失敗しちゃった☆

やっぱりワークアウト中は負荷がそれほどかからなかった。だって15%超の急勾配だったけど、ずっとフロントはアウターだったもん。ワークアウト終わってフリーライドの時に登坂した時はインナーに落としました☆

しかしほんとワークアウトしてると1時間があっと言う間ですごく楽しい。そのあとフリーライドもなんかボーナスステージ的な感じで乗れてる…、いいな。ほんと始めてよかった!イベントとかレースにも参加してみたいので、明日はイベント時間を見ながら乗る時間を決めよう〜!

ほんで「新米刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」の続きをみた。「Case12 禁断の森」なんだけど、これはびっくりするくらいに見た覚えのないやつだった!だって最後までマンイーターに見せかけた人間の仕業だと思ってたのに、まさか…という衝撃!でも署長の見せ場はすごーくよかったです、サーズデイおじちゃんへの対処もよかった。サーズデイおじちゃんは具合が心配。それにしても映像きれーい、ボートのシーンとかえげつないほど現実味なかったけど…。

次の「Case13 愛のコーダ」は見覚えある、これをしっかりと見たから、ちゃんと見直そうって思ったエピソードなはず。人間関係とかわからない状態で見てたので、これもちゃんと見るんだ!日本放送は今のところ13話までだけどwiki調べによると第5シリーズの通算第23話までオンエアされてるっぽい、なのであと10話分のエピソードが上陸する可能性があるってことですね!わー、楽しみ楽しみ!

シャーロックは終わっちゃったから楽しみなドラマがこれしかない…、さみしい。でもアニメがあるもんね!ジョジョ5部楽しい、一気見したい!ギャングダンスご多聞にもれずよかったであります!!ピストルズたちもかわいかった、これからの活躍が楽しみ!ペッシ戦やチョコラータ戦でも大活躍するね!!

ゴールデンカムイは…、正直言うとガッカリ感が回数を重ねるごとに大きくなってきて、「阿仁根っ子」のエピソードはすごくすごくよかったんだけど、その前のニセコタン殲滅事件とか姉畑支遁動物記とか省いてしまいましたからね…、親分&姫のエピソードも時系列的にはもう終わってるかな…?

アシリパさんが鶴の舞をして誤魔化す(聞きたくなかった)きっかけになった会話も省いちゃったし。もうこれじゃ完璧にブラックジャックとピノコの関係になっちゃうじゃん!アシリパさんは成長途中なんだから可能性を残して欲しいよ…。なんだか半分も楽しめてないのにストーリーだけ自動で進んじゃってる感じ、時間よ戻れ!って思わずにはいられない。


ズイフトをガーミンコネクトとSTRAVAに同期させたら楽しいことに!!

新米刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」がまた国営放送でやってた!「Case10 光と影の奇想曲」を見逃してしまった…、とはいえ、このあたりからは結構ちゃんと見てるんだよな…。

ということで「Case11 遠き理想郷」を見たわけですよ、これも実験失敗するシーンとか記憶にあるある!先輩が引退するのも記憶にあるある!でもそれがジェイクだったなんて…!!わー、ジェイクが!まさかの!!って感じでした。あんな遊び人(しかもひどいタイプの)が落ち着く瞬間があるんだなぁ、と。

あとモースが女性好きで誘惑に弱いというのを新米じゃないモースで知ったので、マダムからの誘惑のシーンが今までと違う見方してた。ぜんぜん潔癖なのかと思ってたけど、そんなこたーなかった、でもちゃんとお仕事だから誘惑に勝ってましたね、うむ。

ほんとはこの続きを見たかったんだけど10時間ラジオ聞いてしまったので、見る暇なかったー!まぁ、でも見るまでは消さないぞ!消さないぞ、といえばまだ膨大なAXNミステリーがHDDに残っていて…、一挙放送とかだから気合い入れて見ないと!字幕だから作業しながら見ることができないのだった。

今日もズイフトワークアウト30分のやって、そのあと30分フリーで走った。計25kmのライドでレベルが無事に3になりました〜、気がつくと選べるジャージも増えてきた!あとガーミンコネクトとSTRAVAに同期させたらアクティビティ表示が楽しいことに!

やっぱりヴァーチャルでも走行距離が出るっていいよね。そのほかにもいろいろデータがあって、眺めるの楽しい…。それだけでも続ける理由になるんだけど、スプリントポイントやKOMがあって面白かったし、毎日たくさんのイベントが開催されてて早く参加してみたい!

昨日はコースが自動になるやつでフリーライドしたんだけどインスブルックだった…、えらいキツくて30分で漕ぐのを断念したよ!山もまだ途中だったよ!!でも山登りも徐々に楽しんでいくつもり!せっかく自動負荷モデルなんですもの!!


長い旅路の果てのツールロス

長くて幸せな夏の3週間が終わってしまった…!

ツール・ド・フランス見てる、仕事してる、眠ってるしか記憶にありませんが、今年はかなり頑張ったと言えるでしょう!1日だけ我慢できないくらい体調のひどい日があったけど、それ以外は及第点を与えてもいいかと思います。

3種類の作業があって自分がメインだと思ってるもの(作業1)の出来が、よかったりイマイチだったりと波がありました。でもなんか先方はそれじゃない作業(作業2)に重きを置いていたみたい、まぁそれは(作業2)持ち前の器用さでちょちょいのちょいやで!作業後の疲労感は募りましたけれども!残りのやつ(作業3)は数分で終わるやつなので〜、ついでみたいなものです!

しかし、なんというかゲラント・トーマスの総合優勝を喜ばない人間は世の中にいないんじゃないかと思うくらいに幸せなツールでした、フルームも最終的に総合3位でポディウムに登れましたしですしおすし!デュムラン、2016年のピレネー山岳ステージ(雹が降ったやつ)くらいまでは応援していた気がする(すごく嬉しかった記憶がほんのり残ってる)んだけど気が付いたらこんなに心が離れてしまった。なんででしょ?

金メダリストでマイヨジョーヌ!

ショーン・エヴァンスに似てるなーって思った

なんか、感情がおかしなことになってしまいました。枕をベソベソと濡らしながら、終わった反動の偏頭痛と戦っております。せっかく!フロントライト充電したのに!朝ライドは明日以降だなぁ!!

これで新月の闇夜のサイクリングロードも怖くない!


主任警部モース見たよ!ラスト3話のみだけど…

コーネリアス見たさに加入したAXNミステリー、想像通りのいい番組!ミステリーがだいすきなので、すごく楽しいです。「名探偵ポアロ」とか「刑事コロンボ」のドラマは大抵一回は見てるので、それ以外の、まだ見ていないやつを録画して見るようにしております!「ミス・マープル」とか「フランス絶景ミステリー」とか…。

そんな中、「主任警部モース」のエピソード31、32、33の3話だけですが、録画してたのをようやく見終えました。1話が2時間枠なんですもの、なかなか見始めるタイミングがなくて…ゴニョゴニョ。

きゃー!ジャグァーすてき!

エピソード31「死はわが隣人」を見てたら「新米刑事モース」のサーズデイおじちゃんのお姿が!おかげで頭が混乱しました。だって頼れる上司のサーズデイ警部補の姿をした人物よりもモースの方が年上なんですもの!サーズデイおじちゃん犯人じゃなくてよかったけど、いい役ではなかったです。ちなみにエンデバーというファーストネームをルイスに同情されるのが日本人感覚のモクアイにはよくわかりませんでした。そんな変な名前なのかな?名付け事体に意味はあっても名前に意味はないんだと、ラテン系の知人は言っていました。たいてい聖人や祖先などの名前を受け継ぐ感じですものね。そしてエンディングテーマが同じなのグッとくる。おおお!ってなりました。

エピソード32「オックスフォード運河の殺人」、140年前の冤罪事件を入院中にほじくりかえすお話。こういう王道エピソードは大好物!物語が読書の時系列で進むんだけど、こういうのって現実だと最後だけ先に読んじゃったりしないのかななんて思ったりもしないでもない。侘び寂びがなくなっちゃうから、そういうのはいらないのかな?原題の「公開処刑」って物語の中だけのできごとじゃなくて、現実に実際にあったことだったんだなぁ、と。フランスの断頭台や日本のさらし首も、史実だったんだなぁ、と…。あ、元旦那と再婚相手が同一人物という部分だけは当たりました☆

エピソード33「悔恨の日」、ううう〜、ドラマの中では引退するだけかと予想してたのに、こんなラストだったなんて…😿 あと署長?のストレンジって新米の時に出てるあのストレンジ?秘密結社に入ろうとして「2つの主に仕えることはできない」って諭してたあの??

“空を血の色に染めて 西へと去っていく
その死の何たる重さ
触れること 見ること 聴くこともー
見いだされることも もはやない
何という絶望
この地には 悔恨の日が降りゆくのみ”
Last Poems:A.E. ハウスマン

死と向かい合う黄昏の詩、グッとくる詩だった。ハウスマンという詩人は初耳。人生はさよならや絶望だけじゃないって信じたい。全ての生き物に平等に訪れる死であるならば、ワーカホリックのモースが職務中に命を燃やし尽くしたのは幸せだったということなのだろうか?正直なところ、よくわからない。非人道だと、ブラックだと言おうと思えば言えるだろうし、引退して緩やかに時が過ぎるのを待つばかりなのが幸せなのかわからない。死という永遠のテーマの謎は解ける気がしない、それこそ十人十色であるでしょう。

スピンオフの「ルイス警部」も何話か録画できてるから時間みつくろって早く見よう〜!


自転車を漕いだご褒美に新米刑事モースを見るのが幸せ…!

NHK BS1で放送している「新米刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」が素敵すぎて身悶える!!某衛星放送でシーズンの途中からたまに見ていたんだけど、その頃は作業のBGM的な感じだったので内容を把握していない感じで流してた。

で、最近はお仕事量もめっきり少なくなっているので、テレビを見る余裕が生まれたというわけです!

あの足元から空まですっぽり入る水平のカメラアングル、背景の美しさ、ファッション、スタイル(体型のよさも含め)などなど、眺めていると幸せな気持ちになる…!オックスフォードといえば辞書作ってるよ!くらいの認識だったけど、いいなぁ〜あの大聖堂。

主人公モースを演じているショーン・エヴァンスがどんどん素敵に見えてくる!最初はフレディ・ハイモア(チャーリーとチョコレート工場のチャーリー役)が大きくなったみたいな俳優だな、なんて思ってみていたんだけれど…。はー、すてき。倍速にしないでしっかりじっくりと見たいドラマ!意地悪な先輩ジェイクスも、憎々しいんだけど、なんていい顔をしているのでしょう、じわじわとクセになります。サーズデイおじちゃんも素敵素敵!よくよく聞いてたら吹き替えが故アラン・リックマン様を担当されていた方じゃないか!そりゃ素敵だわ💖えーん、スネイプ先生を思うと泣いちゃう!!

ちなみに第3話まで放送があったことに気がつかなかった…、ムズムズしてたら「GYAO!」で無料配信してた、ヤッター!書籍も読みたいんだけど楽天koboだと見当たらないな…、あ!一冊読んだことあるやつがある!「キドリントンから消えた娘」ってコリン・デクスターの作品だったのか…!面白かったから印象深く残ってる。ほかのも読んでみたいな〜。

電子書籍は発展途上なのでもっと膨大な量の書籍が電子化するのを待ちましょう!そしたら私も木原敏江文庫本とか、電子版に差し替えられるなー。「夢の碑」は名作なので、ってあれ?!検索したら今月の2日(2018年3月2日)に電子書籍化してる!わぁ!!これは鼻息が荒くなる!!「杖と翼」も出てる!これ2巻までしか買ってなかったやつ!

あ、そうそう、本日も頑張って1,000kcal漕ぎました、エネルギー補給もいっぱいしました。なんか1日で食べてよいカロリー(基本の1200kcalのこと)を超えているので、罪悪感しかないけど、力が入らなくなって漕げなくなるのはきついです、楽しくないし。

固定ローラーの方が心拍数が上がらないのは、やっぱり前傾姿勢がスピンバイクより深いからなんでしょうかね?いっぱい食べていっぱい漕いだ方が減量にもよいんだろうか?この微妙なラインがどうなのかよくわからないけれど、漕げるなら漕ぐべきだと思うので続けていこうと思うのでした。食べ過ぎないように気をつけないと!しかし鉄火丼は美味しかった…☆