八咫烏」タグアーカイブ

冬が来る前に筑波山の不動峠は登っておこうと心に決めた日

先日の30km走行が祟り、体調が下り坂なのを感じる今日この頃。出勤日が近いので体調整えないといかんので、今日は試走に出ませんでした。そのかわりスピンバイクをかるーく漕いだぞ。きっとマイナスのトレーニングに属するやつなんだと思いました。メンテナンス動画みたのでスピンバイク降りてからチェーンの汚れ落しと油差しをおこないました。

最初の10分で今日はダメな日だ!と思いました。

最初の10分で今日はダメな日だ!と思いました。

長時間乗れるようになりたいんだけどな...

長時間乗れるようになりたいんだけどな…

先日、5kmの木枯らし1号の向かい風を走りきったことで、低い山行ってみたいなーという気になっておりまして、筑波山のことを調べてみると、百名山の中で1番標高が低いとのこと。一つの山だと思ってたけど筑波山塊になっている、なるほどなるほど。

筑波山の数ある峠の中でも不動峠は距離約3.9km、平均斜度7.2%、標高差270mと初心者向きで有名だそうで。そのままつつじヶ丘まで行く12kmのコースもあるとかなんとか。なるほど…、よし。冬になる前に、不動峠は登っておこう、いければつつじヶ丘まで行ってみようと思ったのでした。もちろん自走で行って戻って来る体力は全くないので、車で夜が明ける頃に筑波山到着な感じで家を出て、登って降りたらササッと帰ってこよう。素晴らしいプランじゃないか!

不動峠(ふどうとうげ)とは、茨城県石岡市と同つくば市の境にある標高294mの峠。筑波連山に掛かる峠の一つで、筑波山の南東に位置する。筑波連山を東西に横断する茨城県道138号石岡つくば線の上を筑波連山の稜線を縦走する表筑波スカイラインが立体交差している。首都圏の自転車愛好家たちに人気があり、週末はヒルクライムを楽しむ人たちで賑わう。 由来:峠からつくば市側に少し下ったガードレール下に峠の名前の由来となった不動明王が祀られている。出典元:Wikipedia

ほんで、元気がまだ残ってたらずっと行ってみたかったふくろうカフェにも寄ってみよう。犬連れだといけないからなぁって思ってたやつ!

猛禽類はロマンがありますね。ポッターの白梟「ヘドウィグ」も相当なかわい子ちゃんでしたが、ホルス神のペットショップ推しです。お陰さまで持ち歩いているウジャトのモチーフキーホルダーは2代目ですよ。山岸涼子大先生のツタンカーメンも超名作ですしね!!

ツタンカーメン(第1巻) (潮漫画文庫) [ 山岸凉子 ]

価格:616円
(2017/11/2 00:08時点)
感想(8件)


ペットショップといえば…。
熊野大社の八咫烏のお守りが郵送不可から可に変わってたのを、この間の帰省の前に見つけちゃったのでした。この「和の守」は必ず手に入れなくては!と思っておりまして!帰省のタイミングで寄れるかいつも画策しているのです。とはいえ、犬連れの参拝は大変だし(だいたい抱っこ推奨のため)郵送に頼っちゃおうかな…、でも御朱印も欲しいし…悩む!