明智小五郎」タグアーカイブ

1日2セットで2週間達成!おかえり、肉体と精神の健康!!

満島ひかりさんが明智小五郎を演じるNHKの「シリーズ江戸川乱歩短編集」、一挙放送してたので見ました、面白かったです!個性の強い映像でした!人間椅子とか、凄かった…!!

日本武道館 ステージの見え方を眺めてはニヤニヤがとまらない感じなのですが、よく考えると昔、コンサートとか行ってた頃って視力悪いのに裸眼だったからどこの席でも全然見えてなかったのを思い出しました。当時のズボラな性格という一言で、いろいろなことをほぼ見えていない状態で過ごしてしまった、もったいないことをしたもんだ。使い捨てコンタクトから見える人生が始まったのものです。就職して初ボーナスが出たことがきっかけでした☆

本日も無事1000kcalの自転車漕ぎ、夕食はチーズインハンバーグ!飴と鞭が交互にやってくるので、頑張りが継続できております。今日で2セット2週間経過しました、この機会に降圧剤を飲むのをやめてみました。あと4日分くらい残っているので、数値がまずくなったら再開してお薬を貰いにいけるという寸法です。

このブログでも何度か書いた「取り戻せ健康!」が現実味を帯びてきたのを実感しています。頭痛もあることはあるけれど、昨年の夏にあったずっと鬱血してる、頭が膨張している感じがいつの間にか消えたのです!!今おこってる頭痛は回復が追いついてなくて糖分不足みたいな感じ、ブドウ糖&お砂糖摂取するとたいてい消えるのです。

ううう、嬉しい。死ぬまでにやりたいことのメモ、今年はいくつかクリアしますね!

・小沢健二のライブ行く
・偏頭痛を克服したい
・エアロバイク毎日のるぞ
・体重を落とす
・体力を戻したい

とりあえず、このあたりがリーチというところでしょうかね、むふむふ。やっぱり精神の健康が一番尊い…。戻ってきてくれてありがとう、前向きな自分🤗✨


久しぶりの月例会に出席してきました、回復傾向ですね!

やりとげたど!朝4時前に仕事の電話で起床し、一仕事したあとで病院に行って降圧剤をもらい、毎月の月例会に出席してきました〜、お家に戻ってからやろうと思った作業は寝てしまいできなかったのですが、朝起きて終わらせました。なかなかタフな24時間を過ごしたぞ!(普段家から出てないので外出2件はタフなのです…!)

血液の再検査では数値がだいぶ改善されてるとのことで、やっぱり12月に飲んでいたお薬が原因ということで決着しました。しかし検査代で手痛い無駄な出費を…、あんな具合悪い時期の血液検査なんて、次回にまわしてもらばよかったです…。

あと雪解けの運転はどきどきしました。たいていの道路は乾いていて問題なかったのですが、主要道路にでるまでの300mくらいのうちの日陰エリアがまだカチンカチンに凍っておりまして緊張しました。歩行者がいたり対向車がいたりと普段より混雑した感じもあり…。昔、長野の白馬村に冬季バイトしてた頃、スタッドレスタイヤで凍った路面を走ってた記憶があるんだけど、あの頃は怖いものなしだったなと恐ろしくなるのでした。なんで怖くなかったんだろう?一度、スケートリンクみたいにツルツルする路面で滑りだしたことがあったんだけど、深夜で前後左右に車もいないタイミングだったので、アクセル離してじょじょに減速させて事なきを得ました。中央線から反対車線に飛び出てたので、対向車いたら大惨事になるところでした。

ところでBSフジで陣内孝則さん主演の明智小五郎シリーズの再放送していて楽しい。ちょっとコメディパート強すぎな感もあるけれど、陣内孝則さんなので問題なしです。番組表見ると「暗黒星」もあるから嬉しい!やったね!

雪山のフリー素材をおいておきます☆


すきな本はいっぱいあれど、どれが一番かは決められない

さすがにこれだけ天候が荒れてしまうと頭痛い!もーヤダヤダ、じたばたしちゃう。あと牛乳の賞味期限がまた4日きれてた、今日がデッドラインだ!すでにきもちわるい!

お仕事の写真(12GBくらい)のDLしてるけど転送速度おそい!一式再起動かけたいけど1/4くらい終わってるのでDL完了するのを待つか悩む!犬はよだれが止まらない日になってるみたいであっちこちべちょべちょになってるし…、まぁそういう日もあるのはしょーがない。降圧剤がきれるころなんだけど路面の雪がなくなるまでは自粛して病院もいかんことにしたんだべー、んだべー。

さて、気を取り直して本のお話でも。

モクアイは自称文学少女で過ごしてきたのでいろいろなジャンルを通り過ぎ、古典とか純文学っぽのいとか詩集なんかも愛読していたようなしていないような…。今現在はミステリーとかに収まってます。

伏線回収とかどんでん返しとかのパターンがすきで、「ボーン・コレクター」で映画化されたジェフリー・ディーヴァー先生の「リンカーン・ライム」シリーズとか「キャサリン・ダンス」シリーズなんかはどっぷりはまりました。しかしいかんせん、どんでん返し小説は一度読むと読み返す気になりにくいという残念な部分もありまして。しかし読んでいる間はジェットコースターのようにノンストップ、寝食忘れて読んじゃいます。だまされないぞーって読んでも、やっぱり途中から騙される…、それがなんとも心地よく楽しいのであります!

伏線回収でピカイチなのはなんといっても「ハリー・ポッター」シリーズ。最後から書き始めたとだけあって、見事なストーリー展開でした。余分な部分が一つもない!しかし幸薄い少年が3巻でほんのり喜んだのもつかの間、悲しみが襲い世界情勢も暗黒時代を迎えつぎつぎと降りかかる別れ…!読んでるときは途中でなんども耐えられなくなって読むのをやめようかと思いました。悲しすぎてつらすぎて、なにをどーしてもハッピーエンドにならん!と読み手が諦めてしまうほどでした。しかしながら、ぜーんぶぜーんぶすっきりと解決してくれて納得のいくハッピーエンドがやってくるのです。なんということでしょう?!もう思い出すだけでグズグズと涙が出てくるではありませんか…!!しかしあれは1冊読むのに6時間くらいかかるので、一気読みするのも時間がかかるのです!

一気読みが困難といえば「指輪物語」、これもそうとうハマりました。派手な魔法はないけれど、エントとのくだりなんかもじっくり読み応えがあって、やっぱりいろいろ回収してくれるのですっきりします。しかしフロドを思うと胸が痛いのです、グズグズ。

あ、ミステリーじゃなくてファンタジーの方に話が飛んでた。ミステリー、江戸川乱歩先生の「明智小五郎」シリーズで言えば、「暗黒星」が一番面白かったです!横溝正史先生の「金田一耕助」シリーズだとなんだろうな?「八つ墓村」はやっぱり完成度が高いと思います、あと映像作品も多いのでそっちも楽しいです。横溝先生のおかげで、焼死体は入れ替わり、覆面は入れ替わり、同時に登場しない人たちは同一人物、などのセオリーを学ぶことができました。それからホームズ探偵もすきだけどポアロ探偵がすきです!アガサ・クリスティ大先生の作品群!今読むと階級によるヒエラルキーやらがすごいですが、それでもやっぱり楽しいです。よい作品は使い古された感がまったくしませんね!

オリエント急行っぽいフリー素材を置いておきます☆