筑波山」タグアーカイブ

冬が来る前に筑波山の不動峠は登っておこうと心に決めた日

先日の30km走行が祟り、体調が下り坂なのを感じる今日この頃。出勤日が近いので体調整えないといかんので、今日は試走に出ませんでした。そのかわりスピンバイクをかるーく漕いだぞ。きっとマイナスのトレーニングに属するやつなんだと思いました。メンテナンス動画みたのでスピンバイク降りてからチェーンの汚れ落しと油差しをおこないました。

最初の10分で今日はダメな日だ!と思いました。

最初の10分で今日はダメな日だ!と思いました。

長時間乗れるようになりたいんだけどな...

長時間乗れるようになりたいんだけどな…

先日、5kmの木枯らし1号の向かい風を走りきったことで、低い山行ってみたいなーという気になっておりまして、筑波山のことを調べてみると、百名山の中で1番標高が低いとのこと。一つの山だと思ってたけど筑波山塊になっている、なるほどなるほど。

筑波山の数ある峠の中でも不動峠は距離約3.9km、平均斜度7.2%、標高差270mと初心者向きで有名だそうで。そのままつつじヶ丘まで行く12kmのコースもあるとかなんとか。なるほど…、よし。冬になる前に、不動峠は登っておこう、いければつつじヶ丘まで行ってみようと思ったのでした。もちろん自走で行って戻って来る体力は全くないので、車で夜が明ける頃に筑波山到着な感じで家を出て、登って降りたらササッと帰ってこよう。素晴らしいプランじゃないか!

不動峠(ふどうとうげ)とは、茨城県石岡市と同つくば市の境にある標高294mの峠。筑波連山に掛かる峠の一つで、筑波山の南東に位置する。筑波連山を東西に横断する茨城県道138号石岡つくば線の上を筑波連山の稜線を縦走する表筑波スカイラインが立体交差している。首都圏の自転車愛好家たちに人気があり、週末はヒルクライムを楽しむ人たちで賑わう。 由来:峠からつくば市側に少し下ったガードレール下に峠の名前の由来となった不動明王が祀られている。出典元:Wikipedia

ほんで、元気がまだ残ってたらずっと行ってみたかったふくろうカフェにも寄ってみよう。犬連れだといけないからなぁって思ってたやつ!

猛禽類はロマンがありますね。ポッターの白梟「ヘドウィグ」も相当なかわい子ちゃんでしたが、ホルス神のペットショップ推しです。お陰さまで持ち歩いているウジャトのモチーフキーホルダーは2代目ですよ。山岸涼子大先生のツタンカーメンも超名作ですしね!!

ツタンカーメン(第1巻) (潮漫画文庫) [ 山岸凉子 ]

価格:616円
(2017/11/2 00:08時点)
感想(8件)


ペットショップといえば…。
熊野大社の八咫烏のお守りが郵送不可から可に変わってたのを、この間の帰省の前に見つけちゃったのでした。この「和の守」は必ず手に入れなくては!と思っておりまして!帰省のタイミングで寄れるかいつも画策しているのです。とはいえ、犬連れの参拝は大変だし(だいたい抱っこ推奨のため)郵送に頼っちゃおうかな…、でも御朱印も欲しいし…悩む!


向かい風はラルプ・デュエズと栗村修大先生は仰ったので!

木枯らし1号予想が出てるけど、iPhoneの天気予報でも滅多に見ない風マークの本日ですが、前回行ったサイクリングロードにまた行きたいんだ!もうあの場所はホームコースなんだ!!強風の中、自転車漕ぐなんて狂気の沙汰っぽいけど、栗村修大先生の記事を読んだあとなので、楽しみしかない🤗

強くなるためには、やはり上りを走りたい。が、近所に峠がある人は少ないでしょう。でも、風さえ吹いてくれれば、玄関を出たらそこはもうラルプ・デュエズです。そう考えると、風も魅力的に思えてきませんか?

名ゼリフすぎますね!

それと玉井雪雄先生がオススメしていたアンダーアーマーのコールドギアも手に入れましたし…!

じこまん 1【電子書籍】

価格:432円
(2017/10/31 00:31時点)
感想(4件)


サイクリングロード行くまでに力を使わないよう気をつけて…!一回通った道だと全然怖くない!ということがわかりました、ヤッタネ!!じゃあ、そろそろビンディングペダルに変えちゃう…??まだちょっと歩いて道路渡ったりしてるから、まだだな!

川幅がひろーい!憧れの筑波山が見えますね!!

川幅がひろーい!対岸には憧れの筑波山が見えますね!!

さぁ、大事なのは風向きですよ。追い風では決して調子に乗ってはいけません!帰ってこられなくなってしまいますからね。どうやら今から行こうとしている方角が追い風、帰り道が向かい風。では前回と同じく走行距離が10km超えたらUターンしよう。逆だったら走行距離伸ばすのチャレンジしたかったんだけどな、余裕を持って行動しなくちゃ。

追い風すごい、最高速度更新した!

追い風すごい、最高速度更新した!

速度と心拍数の関係も面白い...、これが風かぁ!

速度と心拍数の関係も面白い…、これが風かぁ!

追い風の中、軽く流してるのにどんどん加速していくの面白かった!帰りのことなんて忘れてずーっと遠くまで行きたかった〜、もちろんそんな恐ろしいことはしません。あ、今日はスピーカーが役立ちました!これから末永いおつきあいになると思います。

向かい風の帰り道は無理しないでのんびりと戻りました。サイクリングロード5kmの木枯らし1号の向かい風を走りきったということは5kmの峠を制覇したのも同じ!もう筑波山チャレンジしてもよいんじゃ…?!なーんちゃって、グフグフ😚。

サイクリングロードから出て、自宅までの5kmも向かい風だったので結構きつかったです。角曲がると空気抵抗がガラっと変わって、新鮮な体験でした。何度か前輪が風で持っていかれる感じがあったのが怖かったです。

それと、本日覚えたことは、前輪のブレーキのクイックレリーズを解放しっぱなしで走っていたということ。どぉぉ〜りでリアブレーキとの効き具合(遊び?)が全然違うわけだ。正しい状態だと少しの力でブレーキが効くので、握力が足りないんじゃ…と思ってた不安は解消されたのでした。しかしすでに解放で慣れてしまってるので、無理やりにでも矯正しなくちゃ!と思ったのでした。